村田美穂

むらた みほ   女性プロフェショナルイノベーターコーチ

【メッセージ】

組織にイノベーションを起こせるキーパーソンは、自身のライフイベント(育児・介護)をうまくマネジメントしているワーキングマザーです。ロールモデルが少ない日本社会におけるパイオニアです。企業においても成長のエンジンとなるパイオニアでありイノベーターであり、優秀人材です。ライフイベントを取り扱うノウハウがない企業では、優秀人材ほど離職しています。ライフイベントを成長機会にするノウハウは、今後到来する人材奪い合い時代には通常の人材確保でさえ困難になるため、必須の経営知識といえるでしょう。 今まで培った豊富な経験をもとに、経営パフォーマンスに直結する女性活躍推進を具体的にコンサルティングいたします。

【経歴】

2001年 早稲田大学教育学研究科博士課程修了(教育哲学・ケアの倫理)

2001年 大学・専門学校にて講師(主に保育士養成課程に従事)
長女出産
次女出産

2009年 大手保育所運営会社 教育サービス事業部にて保育士研修事業(社員研修、法人営業)
→最新の保育ノウハウをeラーニングで普及しようと転職。

2011年 株式会社ネットラーニング入社(株式会社wiwiwグループ企業、企業研修eラーニング業界最大手)
開発部ラーニングデザイナーとして、マネジメントスキルシリーズeラーニング開発を担当。
主な作品
「【BABOK@入門】プロジェクト・マネージャーのためのビジネスアナリシス(40PDU取得)」

2012年 株式会社wiwiw入社
シニア・プランニング・オフィサーとして企画、コンサルティングを担当。
2014年には、厚労省委託事業「平成26年度仕事と介護の両立支援事業」(100社の参加企業のニーズ調査や集合研修/コンサルティング)事務局にて、「仕事と介護を両立できる職場環境」整備促進のためのシンボルマークトモニンのポスター作成、「企業における仕事と介護の両立支援 実践マニュアル」作成を担当。

主なeラーニング企画
・「育児休業者のための職場復帰講座」(2014年度改訂版)
・「パパにおくる育児マネジメント講座」
・コンサルティングでは、育休者数日本1の大手金融にて、休職前セミナーを企画、講師を担当。また大手メーカーにて仕事と介護の両立セミナーを全国展開。その他、100社以上の担当企業にて女性のキャリア形成支援をコンサルティング。

【講演・セミナー実績】

・三菱東京UFJ銀行 育休者向けセミナー
・ANA、NTTコミュニケーションズ、日立ソリューションズ、異業種合同育休者セミナー「子どもの成長のためにも早期に育児のチーム化を」講師 プレスリリース

他 企業内研修多数

<講演・セミナー参加者の声>

・「自分のキャリアのハンドルは自分で握る!!」という考えが目からうろこでした。今までは、不安が先行してしまい、復帰後のイメージが漠然としていましたが、休職をチャンス!!ととらえ、プロとしてまた復職できるよう、しっかり自分で軸をつくるコトが大切だと再認識しました。
・講師の方が、心理面を含めたアカデミックな知識をお持ちの方であり、また実体験も含めた根拠が明確であったため、とても納得のある研修でした。
・絶対的な愛情について興味をもった。子どもが産まれたら色々と実践してみます。

【プライベート】

2児の母。大学院での専門分野、教育哲学にて「適材適所、一人ひとりの能力発揮」について研究したことから、「ダイバーシティ社会実現」を自分のキャリアの軸としている。 目下の興味は、子どもの無限の可能性について、ワーキングマザーの生産性の秘密、明るい共働きのための保育ノウハウ、イノベーションを起こす仕組み、フロー、アドラー流マネジメント術など。時代に合わせた最先端の考えを日々学び、大介護時代におけるキャリアとライフイベントのシナジーを先導したいと考えている。

【マスコミ掲載】

●eラーニングでビジネスアナリシスを学ぶ~ワーキングマザーにも介護にも役立つ~
●「労基旬報」 平成26年10月25日 両立の鍵は周囲の巻き込み(労基旬報 第1584号)

《パーソナルコーチングのご案内はこちら》

ページ上部へ戻る